■~早苗饗(さなぶり)~の由来

 

むかしむかし、田んぼの苗が手植えされていた時代、

 

集落ではお互いの田を協力し合って田植えを行っていました。

 

 田植えが終わったあとに、手伝ってくれた人と神様に

 

感謝の気持ちを込めて宴を開きました。

 

その感謝の宴が「早苗饗」です。

 

 

■開店の想い

 

「café sanaburi」は田植えのように、たくさんの方のご協力があり、

 

開店することができました。

 

そして、sanaburiを通して今度は他の方々のお力になりたい。

 

それが地域にとって、ひいては地球にとって私たちのできる貢献だと

 

信じて営業してきました。

 

 

■新しいコンセプト

 

2018年4月、これまでのメニューや営業時間をリニューアルしました。

 

新しいコンセプトは、『イノチが喜ぶごはんとお菓子』。

 

愛情をもって育てられた食材のイノチに向き合い、

 

感謝と祈りを込めて丁寧に調理することで、

 

より本物の食べ物を提供させていただきます。

 

そうすることで、来てくださるお客様のイノチが喜ぶ。

 

それが私たちが目指す感謝の宴、早苗饗です。